敵地で沸き起こる「シンジ!」コール!別次元の香川真司がバックヒールでダメ押しゴール演出!アルコルコン戦タッチ集2019.09.08

敵地で沸き起こる「シンジ!」コール!別次元の香川真司がバックヒールでダメ押しゴール演出!アルコルコン戦タッチ集2019.09.08
MF香川真司の所属するサラゴサは8日、敵地でアルコルコンと対戦し、3-0で快勝した。3試合連続の先発となった香川は、トップ下で起用されると、後半45分にヒールパスでチームのダメ押し点を演出。チームは2連勝、開幕4戦負けなしで2位に浮上した。  サラゴサは前半12分にFWドゥワメナがGKとの1対1を制して幸先よく先制。同42分にはスアレスが相手のミスからボールを奪うと、GKをかわして追加点を決める。そして後半45分にカウンターから香川がヒールパスで落としてチャンスを継続させると、繋がったボールをビガライが決めてダメを押した。 香川は柔らかいボールタッチで終始相手を圧倒。サイドに流れて好クロスを送ったかと思えば、相手を軽やかにかわしてスルーパスを通す場面も。“別格”の存在感を示した香川に対し、地元紙である『スポルトアラゴン』は10点満点の8点を与えると、「質が違う。試合を通して最高だった」と最大級の評価を与えている。

スペインリーグ2部第4節、サラゴサはアウェーでのアルコルコン戦に臨み、3-0で勝利を収めた。MF香川真司は4試合連続の先発出場、4312のトップ下でプレーした。
サラゴサは今季リーガ2部の成績を3勝1分けとし、2位に浮上している。

【動画タイトル】

別次元だぜ香川真司、神業バックヒールでダメ押しゴール演出!アルコルコン戦タッチ集 Kagawa 08/09/2019

ぷあたんアカデミー YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう