昨日の千葉。台風余波で停電生活3日目 ガソリンや食品に行列

昨日の千葉。台風余波で停電生活3日目 ガソリンや食品に行列
昨日の千葉の様子。政府は何やってんのか。内閣改造なんて後でいいだろ。そのニュースばかりだから。。。ピック

けさの千葉県内の道路。
ガソリンスタンドの給油を待つ車の列です。
台風15号の影響で停電してから3日。
千葉県では40万戸以上が停電したままでライフラインが寸断された状態が続いています。
(記者)「君津市にあるコンビニエンスストアです。停電で営業できない状態です」。
千葉県内の休業はローソンが94店舗、ファミリーマートが72店舗、セブンーイレブンは10店舗以上に及んでいます。
一方、君津市の隣にある木更津市のスーパー。
きのうの夜、ようやく停電から復旧しました。
レジ前には開店を待ち望んだ客の長い行列ができていました。
(客1人目)「君津市はまだ停電していて、ここは店が開いているということで飛んできた」。
(客2人目)「カップラーメンとおいなりさんを買った。お水も大きいのが欲しかったが小さいのしかなかった。ありがたい。閉まっているお店もあるので」。
電力は復旧したものの、店内にはカラの棚が目立ちます。
(アオイストアー畑沢店の担当者)「こちらは冷凍食品のコーナーだがすべてカラの状態。こちらはアイス。暑いので充実させていた。在庫で抱えていたものはすべて溶けているので、廃棄です」。
乳製品など食料品の多くを廃棄処分にせざるを得ませんでした。
来店する客はいても、今は、要望に応えられない状態だといいます。
(アオイストアー畑沢店の担当者)「客からは氷がほしいと。家庭でクーラーボックスで冷やすのかと思うが、その氷も手に入らない」強いられる不自由な生活。
東京電力によると停電の復旧のメドはまだ立っていないということです。

【動画タイトル】

台風余波…停電生活3日目 ガソリンや食品に行列

テレ東NEWS YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう