港区の2軒のコンビニで強盗! 犯人は逃走中。店員に刃物をつきつけ、「金を出せ」「マネーマネー」などと脅し催涙スプレーをまき散らす。

港区の2軒のコンビニで強盗! 犯人は逃走中。店員に刃物をつきつけ、「金を出せ」「マネーマネー」などと脅し催涙スプレーをまき散らす。
10日、東京・港区の2軒のコンビニ店に刃物を持った男が押し入った。警視庁が、男の行方を追っている。午前8時過ぎ、港区芝浦のコンビニ店の店員の男性から「強盗が来た」などと110番通報があった。警視庁によると、刃物を持った上下迷彩服姿の男が店内に押し入って催涙スプレーを店内にまき、レジにいた店員に対し「金を出せ」と脅したという。店員の男性が刃物をつかみ抵抗すると、男は何も取らずに逃走した。この際、店員の男性が指を切り、店にいた女性客が2人がのどの痛みを訴えているという。また、この1時間半後にも近くにある別のコンビニ店に似た服装の男が押し入ったということで、警視庁が被害を確認している。男は今も逃走中で、警視庁が行方を追っている。

きょう午前、東京・港区の2軒のコンビニに相次いで、刃物を持った男が押し入りました。警視庁によりますと、午前8時頃、上下迷彩服姿で口元を隠した男が、男性店員に刃物をつきつけ、「金を出せ」「マネーマネー」などと脅したほか、店内で催涙スプレーをまき散らしました。しかし、店員が抵抗したため、男は何も取らずに逃走しました。店員が刃物で手を切る軽いケガをしたほか、店内にいた女性客2人が催涙スプレーの影響でのどの痛みを訴えました。迷彩服の男は、2軒目のコンビニでおよそ50万円を奪った後、現在も逃走を続けています。男の年齢は30代から40代で身長170センチほどだということです。警視庁は、同一犯の犯行とみて男の行方を追っています。

【動画タイトル】

コンビニで連続刃物強盗

テレ東NEWS YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう