「ドリフト族」のメンバー、不正車検で逮捕。「5年ほど前から50件以上、不正車検を行った」と供述

「ドリフト族」のメンバー、不正車検で逮捕。「5年ほど前から50件以上、不正車検を行った」と供述
違法に改造したドリフト族の車を車検を通した見返りに、現金を受け取るなどした疑いで、自動車整備業者らが逮捕された。自動車整備業者の菊地孝之容疑者(50)は2019年1月、ドリフト族の違法に改造された車を、車検を通すため、うその書類を作成するなどして、その見返りに現金を受け取った加重収賄の疑いが持たれている。また、ドリフト族のメンバー浅倉桂悟容疑者(26)ら5人も、贈賄の疑いで逮捕された。菊地容疑者は、少なくとも50回以上、違法改造車の車検を通していたとみられていて、浅倉容疑者は、「自分の車が闇車検を受けた。数台不正車検をやった」と供述している。

タイヤを滑らせながら蛇行運転を繰り返す乗用車。このような危険な運転をインターネットに投稿する「ドリフト族」のメンバーが、車検で不正を働いたとして、警視庁に逮捕されました。逮捕された天野直樹容疑者らドリフト族の5人は、仲間が違法に改造した乗用車を車検に通すため、自動車整備会社に約2万円の現金を渡した贈賄などの疑いが持たれています。また、現金を受け取り、不正に車検を通したとして、自動車整備会社の役員、菊地孝之容疑者も加重収賄などの疑いで逮捕されました。菊地容疑者は容疑を認め、「5年ほど前から50件以上、不正車検を行った」などと供述していて、警視庁が余罪を追及しています。

【動画タイトル】

ドリフト族不正車検で逮捕

テレ東NEWS YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう