戦いは、常に一期一会【ラグビーワールドカップ2019】この感動は一生に一度だ / オフィシャルソング 「World In Union」 / 吉岡聖恵(いきものがかり)

戦いは、常に一期一会【ラグビーワールドカップ2019】この感動は一生に一度だ / オフィシャルソング 「World In Union」 / 吉岡聖恵(いきものがかり)

9月20日に開幕する「ラグビーワールドカップ2019日本大会」いまいち盛り上がってない?かなと。2019年3月に公開された動画ですが、盛り上がって欲しいという思いをのせ、ピックアップしました。

ラグビーワールドカップのオフィシャルソング『World In Union』。 2019年大会ではこのオフィシャルソングを、いきものがかりの吉岡聖恵さんが歌唱することが決定しました。こちらの動画にその楽曲が使われています。

『World In Union』は、イギリス出身の作曲家ホルストが作曲した、オーケストラのための組曲『惑星』(The Planets)の中の「木星」の第4主題中間部のメロディをモチーフとし、独自の歌詞が付けられた楽曲です。
1991年大会より大会テーマソングとして使用されており、4年に1度、ラグビーワールドカップ開催地の著名なシンガーにより歌い継がれています。

【動画タイトル】

【ラグビーワールドカップ】この感動は一生に一度だ / オフィシャルソング 『World In Union』 / 吉岡聖恵(いきものがかり)

ラグビーワールドカップ公式チャンネル Rugby World Cup Official YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう