北欧から放たれた脅威の傑作!映画「ボーダー 二つの世界」予告編

北欧から放たれた脅威の傑作!映画「ボーダー 二つの世界」予告編
『ボーダー 二つの世界』は、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト原作『Border』を基に映画化した作品で、北欧に伝承する生き物・トロールを題材にしたファンタジーです。劇中のショッキングなシーンは各国で大きな話題を呼び、2018年カンヌ映画祭では、ある視点部門の最優秀作品賞を受賞しました。 イラン出身のアリ・アッバシが監督を務め、原作者リンドクヴィストと脚本を共同執筆。スリラーの要素を加えた斬新な物語です。
ボーダー 二つの世界

孤独な税関職員のティーナは、ある日、謎の男に出会う――。
スウェーデンの税関に勤めるティーナは、違法な物を持ち込む人間を嗅ぎ分ける能力を持っていたが、生まれつきの醜い容姿に悩まされ、孤独な人生を送っていた。
ある日、彼女は勤務中に怪しい旅行者ヴォーレと出会うが、特に証拠が出ず入国審査をパスする。ヴォーレを見て本能的に何かを感じたティーナは、後日、彼を自宅に招き、離れを宿泊先として提供する。次第にヴォーレに惹かれていくティーナ。しかし、彼にはティーナの出生にも関わる大きな秘密があった――。

わたしは心を嗅ぎ分ける

心が張り裂けるほどの衝撃!北欧から、新たな傑作現る――。
善悪、美醜、性別、貧富、国籍、宗教…… 誰がこの世界の境界線(ボーダー)を引いたのか?
『ぼくのエリ 200歳の少女』作者が贈る、切なくも美しい究極の北欧ミステリー
_____________________________
10/11(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか全国順次公開
http://border-movie.jp

【動画タイトル】

映画『ボーダー 二つの世界』予告編|10/11(金)公開

キノフィルムズ YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう