東日本大震災、福島第一原発事故を描く映画。発電所内にあった、知られざる“もう1つの現実”映画「Fukushima 50」特報

東日本大震災、福島第一原発事故を描く映画。発電所内にあった、知られざる“もう1つの現実”映画「Fukushima 50」特報

2011年に発生した東日本大震災、福島第一原発事故を描く映画「Fukushima 50」に、緒形直人、火野正平、平田満、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤工、富田靖子、佐野史郎らが出演していることがわかった。あわせて、特報とティザービジュアルもお披露目。全世界を震撼させた未曽有の悲劇が圧倒的なスケールで描かれ、発電所で戦い続けた人々の熱い思いが垣間見える映像となった。発電所内にあった、知られざる“もう1つの現実”にまつわる物語を紡ぐのは、福島第一原発1・2号機当直長、伊崎利夫役の佐藤浩市、福島第一原発所長・吉田昌郎役の渡辺謙、5・6号機当直副長、前田拓実役の吉岡秀隆、緊急時対策室総務班・浅野真理役の安田成美のほか、新たに発表となった豪華キャストたち。

Fukushima 50

多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を実写映画化。世界を震撼(しんかん)させた東日本大震災による福島第一原子力発電所事故発生以降も現場に残り、日本の危機を救おうとした作業員たちを描く。『64-ロクヨン-』シリーズなどの佐藤浩市、『明日の記憶』などの渡辺謙らが出演。『沈まぬ太陽』などの若松節朗がメガホンを取り、ドラマシリーズ「沈まぬ太陽」などの前川洋一が脚本を務めた。
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023655
製作・配給: KADOKAWA
配給: 松竹
公式サイト:http://fukushima50.jp
(C) 2020『Fukushima 50』製作委員会
劇場公開:2020年3月

【動画タイトル】

映画『Fukushima 50』特報(注意:津波のシーンがあります)

シネマトゥデイ YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう