福山雅治と石田ゆり子が初共演映画!「マチネの終わりに」最新予告

福山雅治と石田ゆり子が初共演映画!「マチネの終わりに」最新予告
石田ゆり子って綺麗だなー。もう40後半ってのが信じれない。大人のラブストーリーやね。おそらく

福山雅治と石田ゆり子の初共演で大きな話題となっている、映画『マチネの終わりに』(11月1日(金)全国東宝系公開)。

 原作は、芥川賞作家・平野啓一郎の代表作「マチネの終わりに」。ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマを織り交ぜ、登場人物たちの心情の変化を緻密に描き出す。

 主演は、アーティスト、俳優として、常に第一線で活動を続ける福山雅治。天才ギタリストとして名を馳せるも、現状の演奏に満足が出来ずに自分の音楽を見失い苦悩する蒔野聡史を熱演。そして、蒔野と惹かれあうジャーナリスト・小峰洋子役には映画、ドラマ、CMなどあらゆるジャンルで活躍する女優・石田ゆり子。運命に翻弄されながらも、六年の歳月を歩んだ男女の姿を二人が情感豊かに演じる。さらに、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン、板谷由夏、古谷一行ら、まさに実力派俳優陣が集結。

 監督を務めるのは『容疑者Xの献身』『真夏の方程式』『昼顔』を監督し、人間ドラマの描写や緻密に練られたカタルシスが高く評価される西谷弘。

【動画タイトル】

福山雅治が甘いせりふで石田ゆり子を誘う 映画『マチネの終わりに』最新予告

oricon YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう