「会いたい方はおりますが会うことは出来ませんので」予告だけで…。京アニの新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -」予告

「会いたい方はおりますが会うことは出来ませんので」予告だけで…。京アニの新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -」予告
アニメ制作会社「京都アニメーション」の新作映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形-」が6日、全国で公開される。同作品は35人が犠牲となった7月18日の放火殺人事件の前日に完成した。同社は公開に先立つ4日、代理人弁護士を通じ「災禍に見舞われたスタッフを含め、制作に参加した全員の生きた証しです」とのコメントを出した。同社では通常、制作スタッフとしてエンドロールなどに名前を出すのは1年以上の経験を有する者としているが、今作では監督の希望により、制作参加の全スタッフの名前を出すという。この中には、今回の事件の犠牲者も含まれている。ホームページによると、同作品の公開は今月26日まで。同社は「ぜひ、劇場でご鑑賞いただき、末永くお楽しみいただけましたら幸いです」としている。


京アニを支えるためにも見に行くしかない!!

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』
2019年9月6日ー9月26日 3週間限定上映

放送前からワールドツアーを行い、日本のみならず世界中で大きな反響を巻き起こした、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。

代筆を通して人の心に触れる少女・ヴァイオレットと、新たな依頼主・イザベラとの物語 ──
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』が9月6日(金)より3週間限定上映。

今作の監督を務めるのは、TVシリーズで監督・石立太一と共に作品づくりの根幹に関わった藤田春香。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンという少女との出会いが、
“ほどけて”しまうはずだった二人の未来を結び合わせていく……。

── お客様がお望みならどこでも駆けつけます。
自動手記人形サービス、ヴァイオレット・エヴァーガーデンです。

生きることに絶望していた少女が「永遠」を見つける物語。

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 公式サイト】
http://violet-evergarden.jp/sidestory/

【公式Twitter】
http://twitter.com/Violet_Letter

Ⓒ暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

【動画タイトル】

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』予告

KyoaniChannel YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう