主人公2人の友情に胸が熱くなる!映画「ブラインドスポッティング」予告篇。上映館増えるといいなー

主人公2人の友情に胸が熱くなる!映画「ブラインドスポッティング」予告篇。上映館増えるといいなー

俺たちには、同じものが見えていると思っていた —
指導監督期間残り3日間。
地元オークランドで何の問題も起こさずに、無事に乗り切ることができるのかー。
オークランドが地元で黒人のコリン(ダヴィード・ディグス)は指導監督期間の残り3日間を無事に乗り切らなければならない。コリンと、幼馴染で問題児の白人マイルズ(ラファエル・カザル)の2人は引越し業者で働いている。ある日、帰宅中のコリンは突然車の前に現れた黒人男性が白人警官に背後から撃たれるのを目撃する…。これを切っ掛けに、2人はアイデンティティや、急激に高級化する生まれ育った地元の変化などの現実を突きつけられ、次第に2人の関係が試されることとなる。コリンは残り3日間耐えれば自由の身として新しい人生をやり直せるのだが、問題児マイルズの予期できぬ行動がそのチャンスを脅かす…。

【動画タイトル】

映画『ブラインドスポッティング』予告篇

MRLETSGETLOST YouTube

窪塚洋介 トークショー「ブラインドスポッティング」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう